酒飲みの救世主!これと一緒に食べれば太りにくい!

June 11th, 2014

外国人の子供がみんな大好き枝豆 My Favorites Edamame

お酒のあてといえば、えだまめ。

とくにビールのあてといえば枝豆ですよね。

 

昔から、ビールと枝豆というのは味の相性だけでなく栄養の面でも相性が良いのです。

 

その理由としては、枝豆にはビタミンB群がたくさん含まれています。

 

このビタミンB群には、一緒に食べたものを、効率的にエネルギーに変えてくれます。

つまりは、体脂肪に変わるのを減らして、エネルギーとして消費してしまうことになるのです!!

 

さらに枝豆はそれだけでなくアルコールの分解を助けるというまさに、お酒と相性抜群の食べ物なんですね。

 

さらに枝豆には食物繊維も含まれていますから、栄養バランスが乱れがちな人は、お酒を飲むときは忘れずに食べてみましょう!

これから夏の季節はとくに枝豆とビールが美味しくいただけますね!

レバーは体にいいのか悪いのか?

June 11th, 2014

スーパーで売ってるレバーはレバ刺しにして食えるのか?


 

皆さんは、レバーを食べていますか?

 

レバーは昔から、体によいというイメージが強いですよね。

 

栄養としてはビタミンA、タンパク質や鉄、あります。

 

なので、昔から滋養強壮には良いとされてきました。

 

ですが、これに反対する意見もあるのです。

 

それは、レバーとは肝臓のことですよね。

 

で、肝臓というのは、体の毒素を分解する、すなわち体の毒素が集まる場所でもあります。

 

ということは、その肝臓を食すというのは体に悪い。と唱えるひともいるというのです。

 

たしかに一理あるような気がしますが、実際はどうだかわかりません。

 

ただ、レバーは食べたら美味しいというのは事実です(*^^)v

 

まあ、