血糖値がダイエットのカギを握る

血糖値は、なにかといいますと
血液中の糖分の値となります。

では、なぜこの血糖値が重要なのかといいますと
血糖値が下がっている状態を低血糖といい、

人間の体は、血糖がなくなると動かなくなるのです。
また、動かないだけでなく、内蔵も動かなくなるので、生命維持が困難な状態になるのです。

つまりそうならないために、人間の体は、血糖を上げたり下げたりという自立機能が働いているのです。

血糖が高すぎる状態が長く続くと、血管がダメージを受けるからです。

なので、食べたすぐあとは、血糖値が急激に上がってしまったら、血糖値を下げようという働きが起こります。

これが、甘いものが欲しいと感じる欲求なのです。

ですから、ストレスでイライラしたら甘いものが食べたくなるのは、アドレナリンなどが分泌されて、血糖値が下がっている状態だと知りましょう

Comments are closed.